春のような、そんな朝。


f0194004_23114167.jpg

2018.3.4

このところ全然朝駆けしてなかったことと、
天気が良さそうだったので塩釜へ。

気温が高いせいか霞ががかっていて、
日の出前に雲も出て、すっきりしない朝だったけど、
やっぱり朝焼けはいいね。
テンション上がった。


こんな写真、絶景写真でもなんでもないわけだが、
実はこんな写真が好みだったりする。

「うわーっ」っと圧倒的に綺麗で、
見とれてしまう素晴らしい写真を撮る人たちはたくさんいて、
自分もそんな写真が撮れるようになりたいなと思うわけだけど、
いい写真が撮りたいと思えば思うほどシャッターが切れなくなる。

理由は撮る前に「こんなの撮っても作品になり得ない。」
と思ってしまうからだ。

自分が撮りたいと思う写真と、
一般的にウケのいい写真とのギャップがどうしても生じるわけで、
そこの葛藤が常にある。


この写真も全然写真内が整理されてなくて、
何を言いたいのかわからないような写真だけど、
これはこれで好きなのである。


小さな入り江も、
それらを照らすオレンジ色の朝陽も、
家々の間を縫うように続く細い道も
長い波紋をなびかせ海へと出ていく小舟も。

繰り返される日常の何でもない風景を、
全部一枚の中に写し留めたくなってしまうのである。


それでいいのだ。

たぶん。







[PR]
by Sleggar1121 | 2018-03-04 14:33 | Landscape | Comments(0)

Copyright © Youhei Nakai


by Youhei Nakai
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30