嫁と息子と日常のなにげない風景と・・・。

sleggar.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 22日

『東京』

f0194004_2345746.jpg
f0194004_23465522.jpg
f0194004_23471499.jpg
f0194004_23475544.jpg
f0194004_2348541.jpg
f0194004_23481397.jpg
f0194004_23482356.jpg
f0194004_23483445.jpg
f0194004_23484593.jpg
f0194004_23485555.jpg
f0194004_23491235.jpg
f0194004_23502317.jpg

[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-22 23:44 | 家族 | Comments(0)
2015年 09月 21日

『東京』

昨日は流石につかれて22:00くらいに寝た。
正直つらかったけど、眠い目をこすり3:00起きして多摩川越しの日の出です。
f0194004_22265893.jpg
↑ 朝は少し肌寒い。
f0194004_22275144.jpg
↑ 今日もいい天気になりそう。
f0194004_22363274.jpg
↑ まぁ、例によって準備がおくれて予定していた電車には乗り遅れた。
そんなに急ぐ旅じゃないのでいいんだけど。
f0194004_2228890.jpg

今日一番最初の目的地、スカイツリーまでは電車で小一時間。
電車案外すいてた。
f0194004_22281652.jpg
↑ 高所恐怖症の自分はそんなに興味なかったんだけど、これ見たらやっぱちょっとテンション上がる。笑
8:30について登れるの11:30とか。
まぁ、シルバーウィークなんで、これくらい想定内です。
f0194004_22282355.jpg
↑ もーお、これくらい高いと現実味がなくてあまり怖くはない。けど、あの足元が抜けてるところには乗れない・・・。
f0194004_22283181.jpg
↑ やっぱ東京はすごいな。
この窓全部に俺とは全くつながりのないそれぞれの人生があるかと思うと不思議な気持ちになる。
f0194004_22284465.jpg
↑ スカイツリーの後は浅草。
駅から周辺が檄混み・・・。
f0194004_2229354.jpg
↑ とりあえずぶらっと流して昼飯を・・・。
f0194004_22295416.jpg
↑ 散策。
f0194004_22301288.jpg
↑ ここの草履屋でむすこの草履をお買い上げ。
f0194004_22301913.jpg
↑ こんなこともやってるんだね~。
観光客の人たちみんなにお祝いしてもらえる。
f0194004_22303565.jpg
↑ で、大学芋の千葉屋。
f0194004_22304331.jpg
↑ このひなびた感じかいいんだよね~。
芋も絶品!!
f0194004_22305898.jpg
↑ そこから浅草寺に戻りお参り。
混んでて仲見世もゆっくり見れず・・・。
f0194004_22311611.jpg
↑ メロンパンの花月堂。
なんか食ってばっかだな。
f0194004_22312576.jpg
↑ あー、東京楽しいけど疲れるー。
f0194004_22313440.jpg
↑ 本日最後は、下北のbear pond espressoで一息。
f0194004_22314080.jpg
↑ むむむ~、うまい。
他のも試したかった。
あ、店のオーナー雑誌なんかに沢山取り上げられてちょー有名ですけど、愛想はめっぽうないです。
いやならくんなってなもんで。

とりあえず、この日もめいいっぱい楽しんだ。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-21 21:26 | 家族 | Comments(0)
2015年 09月 20日

『土祭』

シルバーウィークに益子町の『土祭』に行ってきた。

そもそもはBEAMS「fennica」のポップアップショップが出店するということで、そこで販売するメキシコモチーフのこけし欲しさに持ち上がった話しだった。
(嫁ちゃんがこけしはまりなもんで。)

このお祭り、3年に一度のお祭りで今回が3度目の開催。
土地に根差した新しいお祭りをということで、町民と行政がいっしょになってつくる温かみのあるとてもいいお祭りだった。

もともと町おこし的な意味合いから始まった話しなんだろうけど、とってつけたような上っ面だけのお祭りじゃなく、お祭りの企画にあたり「益子の風土・風景を読み解くプロジェクト」を立ち上げ、地域の風土を、地理学・生態学・民俗学・社会学などの観点から詳しく調査し土祭の企画や表現の「基礎」としてきたらしい。

どうしても地域の町おこし的イベントとなると、野暮ったさがでるもんだけど、ホームページやガイドブックもとてもよくできていて、行く前からそれらを見ているだけでワクワクさせられた。(写真がとてもステキ。)


『この土地で生きることの祭り』

先人から引き継ぐ風土が人を育み、
人のいとなみがまた、新しい風土をつくる。
益子の風、水、土、そして生をわかちあい、
生きることの深みを増し、未来につなぐ。


f0194004_23301066.jpg
↑ 総合案内所。
ここに益子町を調査した資料が展示され、自由に見ることができる。
f0194004_23301756.jpg
f0194004_23464072.jpg
f0194004_23302595.jpg
↑ これがまさに『土祭』の幹ともいうべき部分。
f0194004_23303585.jpg
↑ 美しいスケッチが目を引いた。
この調査資料は、この先益子町の重要な記録になるのだとおもう。
f0194004_23415223.jpg
↑ こちらが「fennica」のポップアップショップ。
f0194004_2334276.jpg
↑ 開店前から並んでお目当てのこけしを買ったらしい。
いくら使ったのかは知らないけど・・・。恐
f0194004_2336233.jpg
f0194004_23363023.jpg
f0194004_2337211.jpg
↑ 益子の街並み。
初めて来たけどとてもきれいな街並み。
道の両脇にギャラリーやカフェ、窯元直営のショップなどが立ち並ぶ。
f0194004_23372750.jpg
f0194004_23373746.jpg
↑ 嫁ちゃんがこけしを物色しているうちに、むすこと一緒にワークショップ「榎本新吉流 光る泥団子」に参加。
f0194004_23375328.jpg
↑ こちらが開場。
~戦前に釉薬の試験場として使われていたと伝わる歴史ある建物で、大正時代に梨本宮殿下が益子にお越しになったときに書かれた札が柱に残されているなど、陶芸の里としての益子の歩みの一端を担った貴重な存在です。~(土祭HPより引用)
f0194004_23381292.jpg
↑ 泥団子って小さいころ、本当の泥を丸めてだんごみたいにしてっていうイメージだけど、今どきの泥団子は上手につくるとぴかぴかになるらしい。不思議。
f0194004_23382138.jpg
f0194004_23384566.jpg
↑ 芯になる泥団子(芯になる球はスタッフの方たちが作ってくれたもの。)を選び、それを水で濡らし化粧用の土を塗り、牛乳瓶でぐりぐり磨いていく。
f0194004_23385836.jpg
↑ 落としゃしないかと見てるほうが心配になる。
少し力をいれて磨くとてかりが出てくる。
f0194004_2339556.jpg
f0194004_2343796.jpg
↑ みんなでぐりぐり中。
f0194004_2138439.jpg
↑ 20分くらいぐりぐりしただろうか。やっと完成。
やさしく教えてくれた先生と一枚!
f0194004_23452975.jpg
↑ 続いてオカリナの絵付け。(これは土祭のプログラムではありません。)
f0194004_23453655.jpg
↑ この後思い通りにいかなかったらしく、結局売っているオカリナも買う・・・。
f0194004_23454457.jpg
f0194004_23455081.jpg
f0194004_23461163.jpg
↑ オカリナの絵付けをした後はちょこっと散策して宿泊地の狛江まで移動。

他にも芸術の町益子らしい沢山のプログラムが用意されていて、本当は益子に一泊してもっとゆっくり見たかった。
初めて参加した『土祭』は、目指す方向や企画の幹となる部分が明確だし、各プログラムもひとつひとつが益子町の風土に根差したもので、この町が土と共に生きてきたことを知ることができる。

あとは口ではなかなか言い表しづらいけど、祭り全体の雰囲気が(クリエイティブ的なものを含め)とても好きだったなー。

3年後か・・・。
またこれるかな。



f0194004_23461960.jpg
↑ 4時間程で狛江到着。
この日はおばさんのところに泊めてもらった。
晩ごはんは駅近くの洋食屋さんへ。
ご夫婦で切り盛りしている小さなお店。
アットホームな雰囲気が良かった。(もちろんお料理も)

残念なことに10月末でお店をしめるそうだ。
はじめて来たのお店だけど、なんか寂しい。


もう9月も下旬だけど、暑い一日だった。

疲れた。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-20 23:27 | 家族 | Comments(0)
2015年 09月 13日

『夏の終わりのサウダージ』

f0194004_21103359.jpg
f0194004_21112066.jpg
f0194004_21113014.jpg


多分もう、今年の夏は終わったのだろう。

海から吹く風は少し肌寒く、上着のジッパーを首元まで上げた。

漆黒の水平線にオレンジ色が滲む。

下弦の月が夜と朝の間を彷徨い東の空に消えていった。


台風の去った秋の空は、彩度の低い透き通るような空だった。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-13 21:32 | 空&海 | Comments(0)
2015年 09月 12日

『大運動会』

f0194004_2123513.jpg
f0194004_21241913.jpg
f0194004_21264016.jpg
f0194004_21292957.jpg
f0194004_21294745.jpg
f0194004_2130366.jpg
f0194004_2130937.jpg


今日は小学校の運動会だった。
おととい、運動のあまり得意ではない息子が・・・、
『俺練習でも遅いから。』とか、『別に勝てなくても悔しくないもん』とかいうから少し喝を入れてやった。

情けないやらふがいないやらで心配だったんだけど、
今日出走まえに
『応援してるから頑張れよ!』と声をかけると、
『1位とれるように頑張るっ!!』
と力強く答えてくれた。
なんかすごいうれしかった。

結果は惜しくも1位は逃したものの、堂々の2位だった。
本人もとてもうれしかったようで、家に帰ってからも興奮さめやらぬ様子だった。笑


今年は雨続きで練習できなかったんだけど、来年は1位とらせてやりたいな~、
と思う親ごころなのでした。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-12 21:37 | 家族 | Comments(0)
2015年 09月 10日

『台風』

f0194004_22285589.jpg


外は土砂降り。

携帯からは土砂災害警報を知らせる警告音がなり、
テレビでは決壊した鬼怒川の状況が繰り返し映し出される。

明日会社に行けるだろうか。

残念ながらいけるだろうな。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-10 22:35 | 日常 | Comments(0)
2015年 09月 06日

『痕跡』

f0194004_14363897.jpg

4年前の津波で歯抜けになった松林と立ち枯れの木。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-06 14:44 | 花・葉・木 | Comments(0)
2015年 09月 05日

『9月の朝焼け』

f0194004_22361231.jpg

久しぶりの晴れの日。
朝の空気はすでに秋。



5月ぶりの朝焼け写真?
半年近く撮ってなかったとは・・・。
この歳になると流石に3、4時間の睡眠ではつらくなってきた・・・。
数年前は毎週3時起きしてたのに。

少し曇ってたけど、やっぱりいいな朝焼けは。
[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-05 22:44 | 空&海 | Comments(0)
2015年 09月 05日

『第61回全国こけし祭り』

f0194004_22165328.jpg
f0194004_22175142.jpg
f0194004_22181313.jpg
f0194004_22182311.jpg
f0194004_2218413.jpg
f0194004_22185064.jpg
f0194004_22231312.jpg
f0194004_22232547.jpg
f0194004_22234122.jpg
f0194004_22235060.jpg
f0194004_2224130.jpg
f0194004_2224821.jpg

[PR]

by Sleggar1121 | 2015-09-05 21:07 | 家族 | Comments(0)