嫁と息子と日常のなにげない風景と・・・。

sleggar.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 31日

『福島ドライブ』

5/24(土)
家族で福島へドライブ。

f0194004_8103129.jpg

蓋沼森林公園へ行く途中の道端からのながめ。
田植え最中の会津平野。
水をはった田んぼに朝の光が反射していた。
本当はもう少し早い時間に来たかったけど、今回はロケハンということで。

f0194004_810448.jpg

蓋沼森林公園から二つ目の目的地の沼澤湖へ。
その途中に通った軽井沢地区。
木造の古い民家が建ち並ぶ。
去年行った新潟の十日町市を思わせるような、日本の原風景的景観。
まだ午前中だったこともあるが人気はなく、何人かのご年配者が畑仕事や庭仕事をしていた。
こういう日本の原風景的景観は、無駄を省きつつましく、その土地土地の風土に根差した生活を見るようで美しさを感じる。
ものがあふれ便利になりすぎた生活には疑問を感じることがある。

f0194004_811840.jpg

遊び始まってしまった息子。笑
喋々ゲット!

f0194004_8112773.jpg

その後、道の駅尾瀬街道みしま宿へ寄り、左沢線の有名な撮影スポットである第一鉄橋をみつつ、線路沿いを進みながら沼澤湖へ到着。
昨年沼澤湖水まつりに参加しようと計画していたが、周辺の宿が満室であきらめた経緯がある。
沼澤湖はカルデラ湖で、周辺は只見柳津県立自然公園に指定されている。
水がとてもきれいで、小さなさかなが沢山泳いでいた。

f0194004_8115124.jpg

もちろんそれをみてテンションが上がった息子は、パンツを濡らしながらさかな取り。
まぁ、相変わらずセンスの無い網さばきで一匹も捕まえることができなかったのは言うまでもないが・・・。

f0194004_812311.jpg

この日はキャンプに来ていた家族が一組と、お昼を食べに来ていたご夫婦が一組。
はしゃぐこどもの声と、小鳥のさえずりしか聞こえない、本当にのどかな時間を過ごした。

f0194004_8121586.jpg

そして、第3の目的地、太郎布高原へ向け車を走らせ、途中道の駅奥会津かねやまによってご当地ソフト「あかかぼちゃソフトクリーム」を食べ、会津川口駅についた。
写真は駅の隣に建つ薬屋。
古いたたずまいが素敵。
周辺にはこのような古い民家が点在している。

f0194004_8125270.jpg

そこから山手に車をはしらせ、太郎布高原に自生するアサギだいこんの花を見に行った。
この時期が見ごろらしく、小さなピンク色の可憐な花を咲かせていた。
ただ、残念だったのは、思っていたほどの規模ではなかったこと。笑

f0194004_813431.jpg

その周辺もただただのどか。
この辺で時間も時間だったので、そろそろ引き返すことに。

f0194004_8132063.jpg

帰り道、通りかかった只見川沿いの大志集落。
自然の中に溶け込むような美しい景観。

f0194004_8133038.jpg

上の写真は帰りに立ち寄った円蔵寺。
会津きっての名刹。
弘法大師が唐の高僧から霊木を授かり、帰国後にその木を三つに分かち海に投げいれたところ茨城、千葉、そしてここ柳津に流れついたといわれている。
その霊木漂着の知らせを聞いた大師は、さっそくその木で虚空藏尊菩薩を刻みあげ、それを受け会津の名僧・徳一大師が圓藏寺を開創したと伝えられている。
「柳津虚空蔵」(やないづこくぞう)として知られ、村松山虚空蔵堂(茨城県東海村)・金剛證寺(三重県伊勢市)などと共に日本三虚空蔵のひとつに数えられる。日本三虚空蔵のひとつに数えられる。また、「福満虚空蔵」とも称される。
※会津六詣より一部抜粋

f0194004_81342100.jpg

規模は小さいものの観光地として整備されており、寺の下には旅館や土産屋などもあった。

f0194004_8135029.jpg

名物のあわまんじゅう。
これが絶品。あんこ好きの自分にはたまらない!
柳津名物のこのまんじゅうは、今から200余年ほど前、福満虚空蔵尊が大火に遭った際に、二度と災難に遭わないようにと願いを込めて、あわともち米でつくった饅頭を虚空蔵尊に奉納されたのが始まりといわれているそうだ。
お試し程度にしか買わなかったけど、もっと買ってくればよかった・・・。

その後は福島市で餃子を食べて帰ろうということになり、福島市へ。

しかーし、川鳥、山女はこの日まで開催していた山形東北六魂祭出店の為休み・・・。
満腹に行ってみるも、目前で本日は店じまい。
(川鳥、山女休みで、客が集中して仕込み分終わってしまったのだろうか。)

仕方なく4号を宮城に向かい、途中かっぱ寿司をたべて帰ってきた。


結構走ったので疲れたけど、楽しい小旅行だった。
会津方面に行ったのはこれが3回目くらいだけど、本当にのどかでいいとこだと思う。

今度は只見線乗ってみたいなー。
[PR]

by Sleggar1121 | 2014-05-31 15:42 | 家族 | Comments(0)
2014年 05月 12日

『落陽』

f0194004_23474954.jpg


山の向こうへ太陽が沈んだ。

オレンジ色の残照が、わずかに山の稜線を照らし出す。
[PR]

by Sleggar1121 | 2014-05-12 23:53 | 空&海 | Comments(0)
2014年 05月 11日

『夕暮れ時』

f0194004_2137062.jpg


今日は暖かくて良い日曜日だった。

あまり撮らない夕景。


明日からまたがんばろう。
[PR]

by Sleggar1121 | 2014-05-11 21:39 | 空&海 | Comments(2)
2014年 05月 10日

『帰省』

f0194004_22111248.jpg


今日は日帰りで岩手に帰省。
帰るたびに大きく景色が変わる。

巨大なベルトコンベアが大量の土を運び、元市街地には沢山のトラックが行き交う。


日帰りの短い時間ではあったけど、家族の顔を見れて良かった。

息子も大好きなチロルと遊べて楽しそうだった。
※動物アレルギーの為直接は触れませんが。
[PR]

by Sleggar1121 | 2014-05-10 22:16 | 家族 | Comments(0)
2014年 05月 07日

『筑波山』

f0194004_22575175.jpg

[PR]

by Sleggar1121 | 2014-05-07 22:59 | 空&海 | Comments(0)
2014年 05月 07日

『朝陽を待ちて』

f0194004_22544289.jpg

[PR]

by Sleggar1121 | 2014-05-07 00:38 | 花・葉・木 | Comments(0)