嫁と息子と日常のなにげない風景と・・・。

sleggar.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 21日

『写真』

f0194004_23511442.jpg



http://potenphoto.jugem.jp/?eid=147#comments

ササキサトコさんのブログです。

すごい、ハッとさせられました。

>今思い浮かべられるのは「中学生の時鏡で見た自分の顔」ではなく、「中学生の時の写真の中の自分の顔」なのではないか。

そーですよ。自分の記憶の中にある自分の顔は、全て写真に写っていた自分の顔なんですよ。

そんな写真も流されて失った方達もいるんだよね。

うちの父も、今まで撮りためてきた私や弟の写真が無くなってしまった事をとても悔やんでたな。

失ってしまった写真の中の記憶は、いつまで憶えていられるのだろうか。




あ、ちなみに本日結婚記念日でした。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-21 23:52 | 東日本大震災 | Comments(4)
2011年 11月 20日

『小春日和』

f0194004_2130360.jpg


今日は風はあったものの、暖かい小春日和だった。

朝から草野球の今季最終戦があったけど、相手チームの人数がそろわなかったため不戦勝・・・。

そのため、急遽練習試合に。

最終打席にレフトオーバーの2ベース打ったけど、内容はあまりよくなかったぁ。

しかも、これが今期初ヒット。

たぶん21打数1安打.048と言う過去最低の成績ですたー。

来年は少しがんばんねーとなー。


帰ってからはベットでゴロゴロしながら本読みして、気付いたらすっかり寝てた。

写真も撮りに行きたかったけど、息子が風邪のため外に出れず。家で過ごしました。

2日間行けばまた休みだからガンバロ。





よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-20 21:39 | 花・葉・木 | Comments(2)
2011年 11月 17日

『notitle』

f0194004_6505540.jpg


歩幅は小さくとも、一歩ずつ前へ進んでいたいとおもう。

どこに向かって歩いているかは未だわからず、現在地不明。

でも、今朝はそんなに悪い気分じゃない。

CORINNE BAILEY RAE の〝LIKE A STAR〟を聞きながら、

とりあえず、目の前をパンをホットミルクで流し込む。

今日も次の一歩を踏み出そうか。







よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-17 07:08 | | Comments(0)
2011年 11月 14日

『月曜の朝』

f0194004_6414279.jpg


マグカップ変えました。

白くて少し大きめのマグカップ。

すごく使いやすい!

7年くらい使ってたWEDGWOOD のマグの取っ手に先日ひびが入ってしまい、買い換えました。

マグって結構愛着がわいて換えられないんだよね。

高校の時から震災で割れるまで使ったマグも18年使った。会社で使ってたんだけど、気が付いたときには処分されてなくなってた。

コレも大事に使います。



よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-14 06:54 | 家族 | Comments(0)
2011年 11月 11日

『2011/11/11』

f0194004_23422828.jpg


〝あの日〟から8ヶ月。

気持ちは少しは落ち着いた。

落ち着いたというか、時間が経つにつれあのときの感覚のようなものは忘れているのかもしれない。

人間てのはそういうものだろうから。

だから写真や、映像や、文字で残そうとするのだろうから。

こうして被害のひどかったところから離れて暮らしていると、震災は過去のことのように思えてくる。

実家が流された自分でさえ、今までと変わらず普通の生活をして生きている。

でも震災は終わっていない。

今尚、震災は続いている。

未だ、家族の見つからない方もいる、仮設で不自由な思いをされている方もいる。

悪夢のような光景を目の前にして、その悪夢の当事者となり、今も心に癒えない傷を負っている人もいる。

被災地の方々の震災は、まだ終わっていない。

時に、毎日広い部屋で、あたたかい布団で眠っていることが申し訳なく思う。

40年会社勤めをして、家族を想い頑張ってきた父。それを支えてきた母、祖母。

その結果が狭い仮設での不自由な暮らし。

以前父が冗談混じりに『津波のヤツが全部もってったくせに、借金ってのは水に流れねんだな、あんな津波でも・・・。』と話していた。

『そうだな~。』と笑ったが、正直内心は笑えなかった。胸が痛かった。

仮設を出ることになる2年後、その時にどうなるのか今は想像もつかない。

家族の震災もまた、終わってはいない。

自分には、多くの人を助ける力など無い。

せめて家族の力になろう。

あと何回11日を迎えれば、昔のような生活に戻れるのかわからないが、

家族が心から笑って過ごせるその日まで。


※写真は自宅跡地 2011/11/5撮影



よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-11 23:41 | 東日本大震災 | Comments(2)
2011年 11月 10日

『summit』

f0194004_6413356.jpg




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-10 06:43 | 空&海 | Comments(0)
2011年 11月 07日

『late in the fall』

f0194004_23252141.jpg


秋ですね

清昇堂の芋きんつば旨い




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-07 23:38 | 花・葉・木 | Comments(0)
2011年 11月 05日

『陸前高田市 空撮』

f0194004_22535836.jpg
f0194004_2254162.jpg



11/3から、実家の祖母が遊びに来ていた。
窮屈な仮設暮らしもストレスが溜まるだろうと、こっちの自宅に招待した。
嫁の母も茨城から駆けつけてくれ、その義母相手に震災から今までの話をずっと話していた。
たぶん、話し相手もいないし、仮設暮らしで気の休まる場所もない。
『自分の時間は犬の散歩の時間だけだよ。』などともらしていたので、相当ストレスが溜まってたんだと思う。

今日はその祖母を高田に送り届けに行ってきた。
高田の様子はあまり変わってないけど、瓦礫などは大分片付けられ綺麗になっていた。
嫁の母は、高田に来るのは息子が産まれた時依頼5年ぶりだった。
変わり果てた高田をみて信じられない様子だった。
例によって高田の街中を一周して、自宅跡地によって帰ってきた。
まぁ、自宅跡地は何回行ったって何もないんだけど、どうしても立ち寄ってしまう。
でも、今日は庭に置かれてあった〝石臼〟が、土に埋もれているのを見つけてきた。
どうするわけでもないけど、ちょっと嬉しかった。

写真は父が撮った高田の空撮写真。
一枚目の写真、ちょうど真ん中左端にある3階建ての白い建物(黄川田薬局)左側あたりが自宅跡地。
町ひとつが消滅したことがはっきりとわかる。


家族に早く普通の暮らしをさせてやりたい。

疲れたし、明日も仕事だからもう寝よう。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-05 23:19 | 東日本大震災 | Comments(2)
2011年 11月 04日

『notitle』

f0194004_2112444.jpg


風邪が治らん。

10日くらい調子わるい。



明日は、遊びに来ていた祖母を高田に送ってきます。

嫁のお母さんも一緒に。

嫁のお母さんは初めての被災地入り。


日帰りで戻って日曜は夜まで仕事・・・。

なんかテンション上がらん。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-04 21:19 | 花・葉・木 | Comments(2)
2011年 11月 03日

『ベランダの住人と僕』

f0194004_16282314.jpg




この度、ここ3年ほど応募している県民共済の写真展で『河北新報社賞』頂きました!

※写真はその元データ







・・・嫁が。

夫は上位入選止まり。


嫁『すごくいいのとれたよー!これ今年の県民共済の写真展に出してよ!』

私『どれ~、見せてみ~。』

まぁ、普段カメラなど持たない嫁の写真などたかが知れてるだろうと、
少しダメだしくらいしてやるか位に思ってたら・・・、



嫁『はいこれ。』

私『・・・。あ、ら、うまいね・・・。』


斯くして危機感をおぼえながら、夫婦そろって写真展に応募したわけだが、

結果は、

嫁『河北新報社賞』(入選)

私『上位入選』



※上位から 県民共済賞、宮城県知事賞、入賞、特別賞、上位入選、入選、佳作
(選出は評論家の飯沢耕太郎氏)



写真はカメラのスペックじゃないことを改めて痛感いたしました・・・。
(嫁のカメラは6年前くらいにかった500万画素のLUMIX)


よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by Sleggar1121 | 2011-11-03 16:29 | 家族 | Comments(4)