<   2011年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 27日

『notitle』

f0194004_2256990.jpg



嫌なスパイラルに入ってきたな・・・。

何気ない言葉が心に刺さる。

今までなら気にもしなかったんだろうに。

どうすればいいのかわかんねーんだよなー、こうなると。

悪い方にしか気持ちが向かないというか。

最近仕事に行くのがつらい。

どこかで断ち切らねば。

一生こんな調子で生きていくんだろうか。

クソ。



よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-06-27 23:01 | | Comments(0)
2011年 06月 26日

『東京のちょっと昔』

f0194004_1218460.jpg

f0194004_12193986.jpg
f0194004_12195776.jpg



暇つぶしに入った書店で手に取った一冊の写真集。

『東京のちょっと昔』若目田幸平

30年前の下町風景と、そこに生きる人々をいきいきと写しとっている。
この手の写真集は、今まで買った事はなかったが、なぜかとても感じるものがあって衝動買いしてしまった。

ノスタルジーを感じる町並み、そこに住む人たちの生活の匂い、ランニングシャツで元気に遊ぶこども。
たった30年前の日本の風景。

人々が便利さと引き換えに、失ってきたものがそこにあるような気がした。



この写真集を手に取ったのは、震災で失った故郷を重ね合わせたのかも知れない。

実家に帰る時にはカメラを必ず持って帰った。
でも、故郷の町並みを写した写真はほとんどない。
もうあの町に住むことも、町並みを写真に写すこともかなわない。

生まれ故郷が消えてなくなるなどと想像もしなかった。
ずっとそこにあるものだと思っていた。

日常の中の非日常的はものを撮りたくなるけど、本当は平凡な毎日こそ記録しておくべきものなのかもしれない。

平凡な日常写真は、撮った自分の目にはあまり魅力的ものには映らない。
でも、とったその日から時が経つごとに価値のあるものになって行くのかもしれない。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-06-26 15:34 | その他 | Comments(0)
2011年 06月 26日

『あの日家族が失ったもの』

f0194004_23203599.jpg



あの日から既に3ヶ月と半月が過ぎた。
早かったのか、長かったのか。



あの日家族が失ったもの。


思い出にあふれた過去。

平穏な毎日。

幸せに満ちた未来。

故郷。


あの生まれ育った故郷を取戻すことは出来ないが、これからの過去、現在、未来は変えられる。

生み出せる。


一日も早く、笑顔に満ちた日常を取戻したい。





今日は同級生の葬儀のため、久しぶりに高田へ帰った。
何度見ても信じられない。

葬儀前に、自宅跡地に行ってみた。
瓦礫は綺麗に片付けられていた。

自宅に帰ったのは、震災当日逃がしてやることの出来なかった愛犬2匹の供養と、昔飼っていた愛犬2匹の骨を土から出してあげるためだった。

結局、庭に埋めていた骨は見付からなかった。
おそらく津波に土ごとえぐられ、流されたのだろう。

震災前まで飼っていた2匹には、お水とおやつをあげて、手を合わせてきた。



15:00から行われた葬儀。

同級生と、その妹さんの葬儀だった。
その同級生は昔からとてもまじめで、勉強は学年でトップで、とてもj字が上手かったのを憶えている。
その字を手本に、よくマネをして字の練習をした。
当日は、地区の消防団員だった為最後まで市民の誘導にあたり、自らは逃げ遅れ消防車ごと流されたそうだ。
どれだけ恐ろしかったか。

大学で県外に出た後は、実家の家業を継ぐために数年間修行をして、高田に戻ってからは青年会の専務理事を務め、高田の発展に尽力していた。

安らかに眠って欲しい。



集まった10数人の同級生も半数が家族を亡くし、大半が実家を失っていた。
中には1月に結婚したばかりで、旦那さんとお父さんを亡くした人や、両親を亡くしてまだ見つかっていない人もいた。

中学校の同級生の半分が住んでいた気仙町今泉地区は、残った家屋は2件のみ。他はすべて流された。


そんな状況なのに、いつもと変わらない笑顔で話すみんなに元気をもらった。

早くみんなと酒を飲める日が来るのを楽しみにしている。


(写真は自宅跡地と、亡くなった愛犬に手を合わせる両親)




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-06-26 00:14 | 東日本大震災 | Comments(2)
2011年 06月 20日

『行方』

f0194004_22542419.jpg



夢ってなんだ。

どこに向かって歩いてんだ。

毎日クソみてーな上司と、気持ちの通じ合わない人間関係の中で、

ひとり出口もわからずもがいてる。

やれるはずだと言い聞かせては、

その度に自分を裏切ってきた。

不甲斐なさに嫌気がさし、

また太股に爪を立てる。



歳をとるごとに見えてきた人の汚さ。

そう見えたのはお前の心が汚れていたから?

今の自分と、記憶の中の自分。

どれが本当の自分なのか。

何が正しくて、何が間違いなのか。

わからないまま灰色の空を見上げたんだ。



名誉と金の前にへつらい、損得勘定する毎日。

売上げだの利益のために、きたねぇ駆け引きばかり教え込まれ、

本当にそれが自分のしたいことなのかと問いかけた。



夢ってなんだ。

どこに向かって歩いてんだ。

居心地の悪い毎日と、見失った自分。

答えなどわからないまま、また淀んだ一日が始まる。




なんてね。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-06-20 23:16 | | Comments(0)
2011年 06月 12日

『BRAND NEW DAY』

f0194004_18521860.jpg




この3ヶ月、まともにシャッターを切ってなかった。

3ヶ月ぶりの朝撮り。

いつの間にか日の出が早くなってて起きるの辛かったけど、やっぱり朝は気持ちいい。



薄青色に染まる空の上澄みをすくってシャッターを切る。

この青い空は、被災地でも青い空だろうか。

高田松原から見る空も、青い空だろうか。






よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-06-12 19:28 | 空&海 | Comments(0)