嫁と息子と日常のなにげない風景と・・・。

sleggar.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 28日

『sakura 2011』

f0194004_6403728.jpg
f0194004_6411577.jpg
f0194004_6413154.jpg
f0194004_6414587.jpg
f0194004_6415976.jpg




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-28 06:42 | 花・葉・木 | Comments(0)
2011年 04月 26日

『sakura 2011』

f0194004_23491830.jpg



2011.4.24

早朝、目をさましたら快晴。

一人でカメラを持って出かけた。


なんか最近春が好きだ。

新しい何かが始まるようなワクワクする気持ちと、それゆえのドキドキする不安な気持ち。

そんなのが入り混じった、なんともいえないあの感じ。

多分、小学校、中学、高校、大学、社会人、新しい生活が始まるその節目節目に感じた記憶なんだと思う。



そんな記憶が春風とともに、鼻先をかすめていく。






よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

More
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-26 00:00 | 花・葉・木 | Comments(2)
2011年 04月 25日

『鏡中謳歌』

f0194004_5584699.jpg



春風に吹かれ、揺れては散るさくらの花びら。





<mixiとはタイトル変えました>

よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-25 06:09 | 花・葉・木 | Comments(2)
2011年 04月 18日

『決起集会&花見』

f0194004_21271034.jpg
f0194004_21272596.jpg
f0194004_21274225.jpg
f0194004_21275837.jpg


3/17(日)

この日は陸前高田市気仙町荒町地区の決起集会。(花見)

僕は開催を知って急遽友達とボランティアで出店を出した。

はじめに、亡くなられた方に追悼の意をこめて黙祷をささげ、八木澤の河野社長の『がんばろう!』の掛け声で酒を酌み交わした。

本当にいい会だった。
一体感があって、みんなの気持ちが一つになった気がした。

桜の花は咲き初めで2分咲き程度だったが、被災者の方の沢山の笑顔が見れた。
大成功だったと思う。

被災者の方を励まそう、盛り上げようとボランティアで参加したが、こっちが元気を貰った。
本当に参加できて良かったと思う。


これからも、市民一致団結して進んでいければいいな。
苦しいことを楽しく出来る、そんな雰囲気でやっていけたらいいと思う。





ポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-18 22:11 | 東日本大震災 | Comments(6)
2011年 04月 15日

『陽はまた昇る』

f0194004_226626.jpg



3/17の早朝。

この朝は午前1:30くらいからガソリンスタンドに並んだ。

手足がかじかむ寒さの中、毛布に包まって朝を待った。

故郷の陸前高田のことばかりが脳裏をよぎった。

ラジオから流れる被災地の情報に涙が溢れた。

白い息が車のガラスを曇らせた。

曇ったガラスに、明ける東の空のオレンジが滲んだ。

この空のどこかでは、とても現実とは思えないような残酷なことが起きている。

それなのに、東の空は悲しいくらいどこまでも澄み、

太陽は何もなかったかのように平然と登る。

心の中はグチャグチャだった。

『なんなんだよ。』



3.11。あの日から、心が晴れた日は無い。

仙台の街中では、春を告げるサクラが咲き始めた。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-15 22:31 | 東日本大震災 | Comments(2)
2011年 04月 12日

『七夕』

f0194004_2171029.jpg
f0194004_2172711.jpg

f0194004_2175983.jpg



昨年の夏。

高田のメイン通り(駅前通り)を練り歩く七夕。

夏の一大イベント。

静かな田舎町が活気づく。



今年はどうなるのだろうか。

復活させたい。

山車一台でもいい。

みんなの大きな掛け声と、鳴り響くお囃子で町を活気付けたい。





よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-12 21:14 | 東日本大震災 | Comments(2)
2011年 04月 11日

『花火大会翌日の空』

f0194004_21273088.jpg
f0194004_21274496.jpg



去年の花火大会があった翌日の空。

とてもキレイな空だった。

今、この高田松原は無い。

いつの日か、この美しい砂浜と松林を前に、写真を撮れる日が来ればいいと思う。



よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-11 21:33 | 東日本大震災 | Comments(0)
2011年 04月 10日

『被災地のど真ん中でお花見やります『』

こんなイベントあります!!

ステキです!!

参加します!!

http://hiroyuki-t.jugem.jp/?day=20110404

http://sakura.sgz.jp/


よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-10 23:35 | 東日本大震災 | Comments(2)
2011年 04月 10日

『津波から命救った教師の機転  毎日新聞』

4/9 毎日新聞より転記



先生に命をもらった―。東日本大震災で被災した陸前高田市の気仙小の全児童92人が、教師たちの機転で津波から逃れた。命を救った瞬時の判断に保護者や児童からは感謝の声が上がっている。

 3月11日午後、激しい揺れが教室を襲った。児童たちは避難訓練通りに机の下に身を隠した後、上履きのまま校庭に整列した。海岸から約2キロ離れ、地域の一時避難所に指定されている気仙小。地域住民も集まり、避難は無事終わったかのようだった。

 教師たちが一安心して児童の点呼などをしている時だった。普段は静かにしていないと聞こえない防災無線から、かすかな音が響いた。「津波が堤防を越えました」。学校は堤防から約500メートルの地点。

 「まずい…。逃げろ」。非常事態を察し、すぐさま学校の裏山に児童を誘導した。山には竹やぶが茂っていたため、比較的体格がいい高学年を先に登らせて低学年のための道をつくらせた。

 何が起きたか分からずに目を赤くして登る児童の後ろから、「振り向くな」「上がれ」と叫び続けた。大谷蓮斗君(当時5年)は「怖かったけど先生が『大丈夫だ』って背中を押してくれた。とても心強かった」と振り返る。

 校庭から12メートルほど高台に移って約1分後、ごう音と共に「茶色の水壁」が姿を現した。3階建ての校舎はのみ込まれ、逃げ遅れた人や家は流された。

 佐々木歩実さん(当時3年)は「上がれと言われ、夢中で逃げた。お母さんに会えて良かった」、母の光代さん(50)は「先生に守ってもらった命。感謝してもしきれない」と頭を下げた。

 教師たちは震災後も数日間、被災した自宅にも戻らず、児童の健康管理や精神状態を考えて避難所で過ごしたという。

 当時6年の担任だった菅野一孝教諭(44)は「とにかく何も考えず行動した。児童が助かって本当によかった」と胸をなで下ろした。

 今春退職した菅野祥一郎前校長(60)は「少しでも声掛けが遅れていたら駄目だった。先生も児童もみんな頑張った」と目を細めた。




本当に助かってよかった!!
こういう命のドラマが沢山あるんだよなー、きっと。





よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-10 08:09 | 東日本大震災 | Comments(0)
2011年 04月 09日

『TwitForYou!』

http://twitforyou.org/

このサービス知ってますか!?支援者と支援が必要な人々をマッチングさせるサービスです。

こんなことも出来る時代なんですねぇ。





よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-09 22:58 | 東日本大震災 | Comments(0)