<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 28日

『雨降りの日曜 ~solitude~』


f0194004_6364147.jpg


雨降りの日曜

ビルの通路

響く雨の音

じめっとした空気が壁や廊下を湿らせる



よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-28 06:55 | 雨降りの日曜 | Comments(2)
2010年 06月 27日

『雨降りの日曜』

f0194004_2052036.jpg
f0194004_2055198.jpg
f0194004_206786.jpg
f0194004_2062361.jpg
f0194004_206321.jpg
f0194004_207149.jpg
f0194004_2074892.jpg
f0194004_20114322.jpg
f0194004_20115711.jpg


雨降りの日曜

久しぶりに雨の匂いを感じた

蒸した空気

じっとりと滲む汗

手首の古傷が少し痛む






よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-27 19:52 | 雨降りの日曜 | Comments(2)
2010年 06月 22日

『街』

f0194004_6291745.jpg
f0194004_6294137.jpg
f0194004_6295751.jpg
f0194004_6301274.jpg
f0194004_6303678.jpg
f0194004_6313793.jpg
f0194004_6333247.jpg



よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-22 06:37 | | Comments(2)
2010年 06月 20日

『色の無い朝』

f0194004_650113.jpg
f0194004_650128.jpg
f0194004_650343.jpg
f0194004_651045.jpg


よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-20 06:47 | | Comments(0)
2010年 06月 17日

『色の無い朝』

f0194004_22584343.jpg
f0194004_22585660.jpg
f0194004_2303554.jpg
f0194004_2312131.jpg
f0194004_2313165.jpg
f0194004_2324428.jpg
f0194004_2325858.jpg


よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-17 23:03 | | Comments(4)
2010年 06月 10日

『市営住宅』

f0194004_7182645.jpg
f0194004_718562.jpg
f0194004_719277.jpg
f0194004_7195842.jpg
f0194004_7201677.jpg
f0194004_7205045.jpg
f0194004_721379.jpg
f0194004_721213.jpg


『みんな本当は出で行きたくねぇのさ。』

陽の傾いてきた屋上で、西日に目を細めながら男は言った。

『俺も人生の半分以上ここに居るわげだがら。寂しいような思いはあるよね。』

そして、ここへ引っ越してきた頃のこと、目の前に新幹線の走る高架橋が出来たときのこと、屋上から見える仙台の街の変化など、懐かしそうに話してくれた。

笑いながら話すその表情は、どこか嬉しそうで、どこか哀愁を感じるそんな表情だった。


立退きまでカウントダウンは始まっている。

この男がこのアパートを去るとき、また会いに着たいと思った。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-10 08:05 | その他 | Comments(2)
2010年 06月 08日

『市営住宅』

f0194004_092810.jpg
f0194004_0102149.jpg
f0194004_0105170.jpg
f0194004_0112135.jpg
f0194004_0114369.jpg


とある市営住宅。

築年数約60年。


耐震性の問題から、来年をめどに住人の方たちの立退きが始まるらしい。


『息子が腹ン中にいだどぎだったがらね。40数年がな?』

浅黒い顔に深いしわを刻ませた男が話し始めた。

『今でぇ、俺が一番古いんでねぇの?俺はみんなが出でいぐの見でがら、最後の最後に出でいぐべど思ってんの。それが最後の役目がなど思ってさ。』

男はジャージに半纏姿で、優しく微笑んで見せた。


よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-08 00:35 | その他 | Comments(2)
2010年 06月 03日

『MICHIRU』

f0194004_6213270.jpg

f0194004_6361080.jpg


太陽が東の空を染める頃、海が目覚め始める。

サラサラと音をたてながら、乾いた砂漠を浸食していくかのように満ちてくる。

サラサラと、

ゆっくりと、

満ちる。

満ちる。


よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2010-06-03 06:36 | 空&海 | Comments(0)