嫁と息子と日常のなにげない風景と・・・。

sleggar.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 27日

昨日の続き。

f0194004_6293822.jpg


f0194004_630476.jpg


f0194004_6305064.jpg




昨日の続き。


お寺の朝は気持ちがいい。

凛とした空気と、差し込んでくる朝日。


その庭の隅で、今にも動き出しそうな朽ち果てた木。

まるでモンスター。(笑)


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-27 23:26 | 花・葉・木 | Comments(0)
2008年 10月 27日

みちくさ

f0194004_0101821.jpg


f0194004_715050.jpg


f0194004_72158.jpg


f0194004_724716.jpg




みちくさ


先日、街へ行った帰りに寄ったお寺さん。

道路から見えた石畳がとてもきれいで印象的だったので、ちょっとお邪魔してパチリしました。

紅葉時期にはまだ少し早かったようで、もみじなどはまだ緑でした。

が、その中には少し気の早い葉もあって、赤く色づいたものも何枚かありました。

地面にぎっしりはえたやわらかい苔の緑がとてもきれいでした。


お寺や神社って落ち着きますよね。

日本人のDNAなんでしょうか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-27 07:11 | 花・葉・木 | Comments(0)
2008年 10月 25日

朝のリレー

f0194004_7314711.jpg


f0194004_7321443.jpg



『朝のリレー』


カムチャツカの若者が きりんの夢を見ているとき

メキシコの娘は 朝もやの中でバスを待っている

ニューヨークの少女が ほほえみながら寝がえりをうつとき

ローマの少年は 柱頭を染める朝陽にウィンクする


この地球では
   
いつもどこかで朝がはじまっている


ぼくらは朝をリレーするのだ

経度から経度へと

そうしていわば交替で地球を守る

眠る前のひととき耳をすますと

どこか遠くで目覚まし時計のベルが鳴ってる

それはあなたの送った朝を

誰かがしっかりと受けとめた証拠なのだ

                                         谷川俊太郎 



いつもと変わらず、太陽が東の空を明るく照らす。

街路樹は色あせ始めたその葉を輝かせ、ビルたちは街に長い影を落とす。

人の流れは線を成し、けたたましい電車の音があたりに響く。

新しい一日の始まり。

このコバルト色の朝は、誰が送ってくれた朝なんだろう。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-25 22:30 | | Comments(0)
2008年 10月 19日

秋見つけた。

f0194004_016684.jpg



秋見つけた。


今日は暑いくらいの天気でした。

でも、そろそろ家の周りは秋の空気。

山の草木も秋の色になってきました。

落葉をじっと見つめて何を想ってるんだろ・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-19 22:10 | 家族 | Comments(0)
2008年 10月 16日

にやっ。

f0194004_23492631.jpg



にやっ。

お気に入りのCMをみて、一人にやける息子。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-16 23:50 | 家族 | Comments(0)
2008年 10月 16日

満月

満月
f0194004_0144428.jpg


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-16 22:01 | 空&海 | Comments(0)
2008年 10月 14日

太陽の絨毯。

f0194004_23583256.jpg
f0194004_23585821.jpg
f0194004_23594337.jpg


太陽の絨毯。



空では無数の星が弱い光を放ち、漆黒の海からは身を刺すような冷たい風が吹く。

車のエアコンで暖めた缶コーヒーは既に冷え、ガスの切れかけた100円ライターは、タバコをくわえた私を苛立たせた。

15分ほど待っただろうか。東の空がオレンジ色に色づき始め、入れ替わるようにして夜空を照らしていた星達はその姿を消した。

空の表情がめまぐるしく変わり、水平線のあたりに重く横たわっていた雲の上から,金色に輝く太陽が顔を覗かせた。

まるで太陽が溶け出したような川面には、オレンジ色に輝く絨毯が姿を現した


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-14 00:00 | 空&海 | Comments(0)
2008年 10月 12日

陰と陽。

f0194004_20425340.jpg
f0194004_2043205.jpg

f0194004_2053561.jpg


陰と陽。



昨夜の賑わいが嘘のように、〝シン〟と静まりかえった仙台の街。

行き交う人々はうつむきながら家路を急ぎ、足早に歩くキャバ嬢の足音だけが、漆黒のビルの谷間に甲高く響いた。

普段は多くの人々でごった返すこの場所も、今はいつもの顔とはまるで違う、正反対の表情を見せる。

人気は失せ、物音は時折通る車の音だけ。

そんな街の中を一人歩くと、飲食店の窓の明かりは消え、それと入れ替わるように東の空に明かりが灯った。

一日を終え、しばし眠りに付く夜の街と、これから新しい一日を迎えようとする朝の光。

その対照的で幻想的な姿は、まるで現実ではないような異質なものに心に映った。



にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-12 20:53 | | Comments(0)
2008年 10月 11日

最近のお気に入り。

f0194004_2255389.jpg
f0194004_22551763.jpg




最近のお気に入り。

な、なぜ・・・。炭鉱労働者ごっこ???マニアック。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-11 20:29 | 家族 | Comments(0)
2008年 10月 10日

道路交通情報。

f0194004_21314.jpg




道路交通情報。

とんでもなく渋滞中・・・。事故も起きている模様。
もちろん奴の仕業。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2008-10-10 20:53 | 家族 | Comments(0)