嫁と息子と日常のなにげない風景と・・・。

sleggar.exblog.jp
ブログトップ
2011年 04月 01日

『震災の翌日』

f0194004_20451946.jpg


3.11の翌日。


家々の照明は消え、月明かりだけが物音一つしない闇を照らしていた、震災の夜。
本当に静かな夜だった。
自分達だけが取り残されたような感覚になった。
時折通る車のヘッドライトに、安堵感をおぼえた。

その夜は、余震に怯える息子を抱き、家族身を寄せ合うようにして眠った。



長く不安な夜が明け、何事もなかったかのように平然と太陽は昇る。
あまりその日のことは憶えていない。
ただ、気持ち良いくらいの晴天だった気がする。

写真の中の〝震災の翌日〟は、いつもと変わらない、穏やかで平穏な一日にみえる。


なかなか繋がらない携帯にイライラした。

少しずつ各地の惨状が明らかになる。

現実なのか夢なのか、『嘘だろ・・・。』と何度もつぶやいていた。




その夜も静かで、月明かりの綺麗な夜だった。




よろしかったらポチッとお願いします。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ
[PR]

by sleggar1121 | 2011-04-01 21:36 | 東日本大震災 | Comments(0)


<< 『気仙沼市』      『陸前高田市』 >>